鍵が不要な電子錠を選ぶポイント

チェーン

従来型の鍵を使用する事無く、家やオフィス等の鍵の開け閉めが出来る電子錠は、鍵の紛失やピッキング等の被害を防止できる手段として設置する人が増えております。電子錠とも呼ばれる電子錠には様々な種類が有りますが、電子錠を選ぶ際の抑えておきたいポイントについて確認しておきましょう。
基本的に電子錠を選ぶ場合には、その使用目的や機能、更に電子錠の価格等を基準に選ぶ事が大切です。自宅の玄関等に電子錠を設置する場合には、複数の人でも出入りが出来る様な顔認証機能付き等を選ぶ事も考える必要が有ります。一方、会社やオフィスの場合には入室制限が掛けられる様なタイプや、出勤時のタイムカードの機能を持たせたタイプがお薦めと考えます。又、電子錠の機能としては、スマホ等のアプリで鍵の開閉が出来るタイプやWiFiやBluetooth等の通信手段を使い鍵の開閉を出来るタイプ等が有りますので、ご自身の利用シーンに合わせて選択しましょう。又、電子錠の価格も重要なポイントで、ご自身で簡単に取り付けが出来るタイプから、取り付けには工事が必要なタイプ等が有り、工事が必要な場合には工事費用も掛かる事になります。
この様な電子錠を使ってみたい場合には事前に専門業者に相談して見ましょう。専門業者ではご自身の考えに合う電子錠を提案してくれます。

鍵の凹凸

賃貸物件にも導入可能な後付けタイプの電子錠もある!

電子錠などの電子錠は、ドアに予め設置されているもの、後から取り付けるためにドアノブを交換したりドアの加工が必要というイメージはありませんか?そのため、賃貸マンションやアパートに導入できないと諦め…